MARIAGE

岐阜にあるインテリアショップです。アクタス、北欧家具、雑貨などを扱っています。ライフスタイルに合わせたコンサルティング、フェアやイベントも開催しています。

春に先駆けインテリアグリーン増加中。  

あと2週間もすれば3月。冬の間大人しかった植物達も、いよいよ本格始動です。

季節の切り替えと合わせて、お部屋にも春らしくインテリアグリーンを取り入れてみましょう。
これから気温も徐々に暖かくなり植物を育てやすくなるので、初めてインテリアグリーンを購入する人は絶好のタイミングです。
春から夏にかけてはぐんぐんと成長してくれるグリーンも多いので、水やりなどのお世話も楽しくできますよ。

今回は上から吊るして空間を演出できるハンギングタイプの植物を中心にご紹介します。

IMG_8233.jpg
マリアージュでは入荷するとすぐになくなってしまう人気者たち、比較的丈夫なので育てやすく初心者の方にはもちろん、ちょっとした空間にも置けるサイズが魅力です。ツル科のシュガーバインや、ペペロミアなど成長すると垂れ下がってくるのでハンギングにおすすめです。
ペペロミア/カランコエプミラ/シュガーバイン

IMG_8250.jpg
山地に広く自生するシダ植物の「ヒカゲノカズラ」。通常は茎が地上を這って自生しています。伸びた茎を切ったあとも長い間、鮮やかな色を保つことから生気があるという意味で、髪飾りや神事を司る場合の人の襷(たすき)に使われていました。あの有名な神話、「天岩戸(あまのいわと)」にも登場します。 /ヒカゲノカズラ

IMG_8243.jpg
主に樹木や岩に着床して、雨や霧を濡れた葉や根から水分を吸収して育つチランジア、土を必要としないことから「エアプランツ」という呼び方で人気をあつめています。子株を増やしながらゆっくり成長し大きな球体になるまでには数年かかります。写真中央の紫色の部分、もうすぐ花が咲きそうです。
/チランジア イオナンタクランプ
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 12:27 [edit]

category: 商品

トラックバック: --   コメント: --

|Page Top|

プロフィール

最新記事

カテゴリ

リンク

カレンダー

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード